カテゴリー別アーカイブ: ハイブリッドカー

ハイブリット車について考えてみる

国産車選びを考える際に、多くの人がハイブリッドカーに
注目する時代になりました。

ハイブリットとは、もともとは「異種混合」という意味で
異なる2つ以上の動力を持つ車がハイブリットカーとされています。
2
ハイブリッドカーはガソリン車よりも燃費が良く
排気ガスも少ないためにエコカーなどと呼ばれたりもします。

しかし、燃費の面だけで見ると軽自動車をはじめとする
コンパクトカーでも最近は燃費がとても良くて
ハイブリッドカーだけ特別燃費が良いというわけではありません。

一般的なガソリン車のエンジンは、速度が遅い時の燃費効率が悪いですが
ハイブリッドカーは加速時にモーターを使い燃費が良くなる速度まで上がると
動力をガソリンに切り替える仕組みになっています。

現代において、エコカーと言えばハイブリッドカーですが
最終的にエコカーの主流になるのは、「クリーンディーゼル車」と言われています。
海外ではクリーンディーゼルがすでに主流になりつつあります。
1
もちろん、最もエコなのはEV(電気自動車)ですが
やはり充電や車両価格などの問題があり、まだまだ普及するのには
長い時間がかかりそうです。

人気のクラウンに新型が登場!ハイブリッドなら免税対象です!

12
クラウンがフルモデルチェンジして知的で洗練されたイメージになり
これまでの昔ながらのおじさん車、なんていうイメージはなくなりました。

外車を意識しているようなデザインで、
高級感が溢れているので、迫力満点!!

気になるクラウンの値引きは….
これについてはかなり厳しいようです。

全国一律でメーカーから決められているのがその理由で、
オプションでの減額を狙った方がいいかもしれません。

でも、ハイブリットを選んだ場合は取得税、重量税がともに免税。
このへんも頭にいれておいてくださいね。

がらりと変わった外観は、フロントグリルはかなり斬新なデザイン。
グリルが上下の二段になっていて、下のほうが大きいデザインで
まるで稲妻のようなスタイル。

車のサイズも、全長は25mm、全幅も5mm大きくなって
よりスポーティーになっているようです。

座席のシートもおしゃれで
背もたれ部分には特殊なソフトパッドを使用。
座ってみると独特なフィット感で体をすっぽり包み込むような感じで
長時間ドライブでも疲れにくいとの評判も多いようです。

国産車選びで失敗しないためのポイント公開!

車を選ぶ時、メーカーはここ。と決めている人は
意外と多いそうです。

うちはずっとトヨタを乗り継いできた。
父がホンダで働いているから、ホンダの車で。
などなど、メーカーは決まっているので
後は車種選びということになります。

一方、メーカーを絞らずに探すと、自分の用途に合ったクルマを
いろいろなメーカーの車で比べることができるので
とくにメーカーに強いこだわりがなければ
メーカーを絞らない方が賢い車選びができる、という風にも考えられますね。

なかでも、世界でもトップメーカーでもある「トヨタ」派は多数です。
最近の人気はなんといってもハイブリッド車。

世界からも注目されるプリウスを発売するなど、
環境問題でも世界のメーカーをリードしていて
トヨタのイメージを大きく向上させていますね。

レクサスブランドを立ち上げて
高級車の世界でも驚異の静粛性や乗り心地を実現したり
やはり国産車選びにおいてはトヨタは外せません。

12
2013年に発売されたカローラのハイブリット車も
新車選びで候補に入れるかたも多いみたいです。

長く経済的に乗ることを考えると
「新車」で「ハイブリット車」は
キーワードとなってきそうですね。