トヨタ「新型ノア/ヴォクシー」の驚異的な人気の理由

12
完成度の高さにとても定評のある「新型ノア/ヴォクシー」が売れに売れています。
発売約1か月で約6万1000台とまさに驚異的な売れ行きだそうです。

約7年ぶりとなるフルモデルチェンジを多くのファンが待っていたことがわかりますね!

注目すべき点は以下の通り。

●新開発の低床フラットフロア採用で
とっても使い勝手の良い広々とした空間とその卓越した乗降性は一見の価値ありです。

●現代のニーズに合わせた圧倒的な低燃費
JC08モード走行燃費23.8km/Lというこのクラス初の本格ハイブリッドシステムを搭載

●ガソリン車ではクラストップレベルの低燃費
JC08モード走行燃費16.0km/Lでもちろん「エコカー減税」の対象!!

●スライド量810mmの超ロングスライドキャプテンシートは7人乗れます。
広い足元スペースでゆったりと過ごせ、多彩で快適なシートアレンジを楽しめます

人気ジャンルであるミニバンの主力モデルですので
新車選びの候補に入れる方はとても多いはず。

ライバル車はステップワゴンやセレナなどですが
ステップワゴンとセレナも今回は新型ノア/ヴォクシーに
かなわないかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>