ハイブリット車について考えてみる

国産車選びを考える際に、多くの人がハイブリッドカーに
注目する時代になりました。

ハイブリットとは、もともとは「異種混合」という意味で
異なる2つ以上の動力を持つ車がハイブリットカーとされています。
2
ハイブリッドカーはガソリン車よりも燃費が良く
排気ガスも少ないためにエコカーなどと呼ばれたりもします。

しかし、燃費の面だけで見ると軽自動車をはじめとする
コンパクトカーでも最近は燃費がとても良くて
ハイブリッドカーだけ特別燃費が良いというわけではありません。

一般的なガソリン車のエンジンは、速度が遅い時の燃費効率が悪いですが
ハイブリッドカーは加速時にモーターを使い燃費が良くなる速度まで上がると
動力をガソリンに切り替える仕組みになっています。

現代において、エコカーと言えばハイブリッドカーですが
最終的にエコカーの主流になるのは、「クリーンディーゼル車」と言われています。
海外ではクリーンディーゼルがすでに主流になりつつあります。
1
もちろん、最もエコなのはEV(電気自動車)ですが
やはり充電や車両価格などの問題があり、まだまだ普及するのには
長い時間がかかりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>